FC2ブログ

その後の石組の庭。

 
あれから石組の庭が砂利が敷かれ石組も進んで風格が出てきた。

5

水平ライン、曲線ライン、直線ラインそれと自然素材が絡む。

設計の段階で最低3回位、施工の段階で何度か現場は変わります。際たるものは立木。大きさ枝張りす

べて現場でバランス、傾き、位置を判断します。
 
石の乞わん。   

これは以前UPした重森三玲の言葉ですが、石が乞うように据えなさい・・ということですが、なかなか

その境地には・・・。

ただこういった過程を経ることによってイメージであるプランが練り込まれモノ創りが完成するのです。

HPでの画像はこちらをご覧ください。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

田端玄洋

Author:田端玄洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード