FC2ブログ

その後1



造形の壁とアプローチの感じ石張りとの兼ね合い。判るだろうか。またカメラのレンズが埃で曇ってきた。いい加減スマホかな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

田端玄洋

Author:田端玄洋
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード